TITLE : スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

posted by スポンサードリンク
[ - ]  - -

TITLE : マーク・トゥエインの大冒険


 いやー、まさか「マーク・トゥエインの大冒険」がDVDになるとは思いませんでしたね。(^^) この作品は、クレイ・アニメーションの大御所ウィル・ヴィントンが1984年に発表した、長編アニメーションで、おいらはLDで持ってるんですよね。
 あらすじは、

日々に退屈するトム・ソーヤーとハック・フィンは、新たな冒険を求めてセントルイスにやってきた。そこで彼らは、巨大な飛行船の上で演説中のマーク・トゥエインに出会い、ハレー彗星を探す旅に同行する。だが船には謎の人物が潜み、ことあるごとに航行の邪魔をする。奇想天外な冒険の数々を経て流星群を抜けた彼らは、遂にハレー彗星に到達するが……。

 
 当時レンタルビデオ屋でこのLDを見つけ(レンタルLDは違法行為ですので、後にこの店は警察に摘発されてましたね。笑)冒頭の開いた本からいっきに川の水車へメタモルフォーゼする鳥肌もののシーンを見て速攻でLDを買いにいきましたよ。(^^) 今、クレイ・アニメーションといえば、「ウォレスとグルミット」のニック・パークが所属するアードマンスタジオが有名ですが、彼らにとってもウィル・ヴィントンの存在はかなり大きいはずです。とにかく、おいらのフェイバリットアニメーションのひとつでもあるこの作品、必見です、たぶん。(・_・)ヾ(^^ )おいおい。
posted by toshi
[ Animation ]  comments(0) trackbacks(0)

TITLE : 動機が不純

 仕事のほうは納期が延びた分、順調に先方さんの図面が遅れております。(;´д⊂ この調子やと年が明けてから悲惨な事になりそうです。(T_T) まあ、なるようにしかならんし、そのときに考えよう。(・_・)ヾ(^^ )おいおい。
 さて今日、平井堅が特別好きなわけでは無いのですが、伊藤有壱さんが作られた『キミはともだち』のPVが観たくて"Ken HiraiFilms Vol.7"のDVDを購入。オタクやねえ。(笑) 伊藤有壱さんといえば、NHK教育テレビのプチプチ・アニメ『ニャッキ!』や宇多田ヒカル『traveling』 『SAKURAドロップス』のPVや以前紹介した「連句アニメーション冬の日」に参加されたりと日本を代表するアニメーション作家の一人で、「I.Toon」というアニメーション工房の取締役代表でもあられます。(^^) 伊藤有壱さんの作品はクレイ・アニメーションというクレイ(粘土)を使ったアニメーションが多いのですが、最近ではクレイ・アニメーションやストップモーション・アニメーションといったコマ撮り撮影とCGが渾然一体となった独特の世界観を持つ作品が多くなってます。この「キミはともだち」のPVもデジタルとアナログがみごとに融合され男の子とドラゴンの友情が優しくかつリリカルに表現されてます。
 「キミはともだち」のPVを観るためだけにこのDVDを買っても損はないですね。(^_^)なにしろ、たった2940円(税込み)ですから。(笑)
posted by toshi
[ Animation ]  comments(0) trackbacks(0)

TITLE : マニアやね

 毎日定時で帰れるのはホンマにええな〜。時間がたっぷりありますよ。何時に帰っても寝る時間は一時半ぐらいなので睡眠時間は変わらないのに、なぜか次の日の疲れ具合が違うのがふしぎやね。人間やっぱり自分の時間は大切やっちゅうことね。
 さて、更新の滞ってた四月、五月も相変わらず大量のCDやDVDを買い込んでます。その中でもぜひ紹介したいのが、連句アニメーション「冬の日」。詳細はLINK先を見ていただくとして(+_+)\バキッ! なにしろ三十秒から四十秒のショートアニメーションとはいえ、世界の名だたるアニメーション作家三十五人のじつに個性的な作品が見れます。ユーリ・ノルシュテインの二十四年ぶりの新作が観れるだけでもおいらは大満足なんですけど、この興奮がどれだけのひとに解ってもらえるかは、はなはだ疑問ですが。(^^;
 

 
 
posted by toshi
[ Animation ]  comments(0) trackbacks(0)

TITLE : チェコアニメ新世代

昨日、会社帰りに、 ヤイコのLiveDVDを買うために、天六のTSUTAYAへ。店舗はそんなに大きくないので、SellのCDやDVDは売れ線の物しか置いてません。それでもヤイコはあるやろうと思っていたのですが、あえなく玉砕。無いとなるとますます欲しくなり、TSUTAYA梅田堂山店へ。天六店を出た時が十時三十分、それから歩いて二十分で梅田堂山店へ。だからさっさと帰りなさいって(^^;
ヤイコのDVDはちゃんとありました。そして邦楽DVDの向かい側がアニメーションの棚だったので、ちょっと眺めてみると、「チェコアニメ新世代」のDVD」 を発見。去年、単館ロードショーでやってたのを観れなかったので、迷わず購入。ほかにも「ニャッキ」 などのNHK教育テレビで放映中の「プチプチアニメ」シリーズや「ニュー・アニメーション・アニメーション シリーズ?」 などなかなかの品揃え。買いそびれてた「手塚治虫 実験アニメーション作品集」も購入。この「ニュー・アニメーション・アニメーション シリーズ」、以前はLDで出てて(ニュー無しで)全部もってるんですが、初収録作品とかがあるのでDVDで買い直すという、ほんまパイオニアの思うつぼやね。(^^;でもこのシリーズはおすすめですよ。目から鱗がぼろぼろ落ちます。アニメーションの奥の深さを実感しまっせ。ほんまおもしろいです。
posted by toshi
[ Animation ]  comments(0) trackbacks(0)